AGAの治療ができる病院|実績や医療設備を調べよう

効果的な使い方

ヘアケア用品

抜け毛や薄毛の対策方法としてよく使われているのが発毛剤です。発毛剤は頭皮に塗るだけで髪の成長を促す効果があるので多くの薄毛患者が利用していますが、正しい使い方をしている人は少ないです。そこで、効果的な発毛剤の使い方をマスターして一日も早く健康的な髪の毛を手に入れましょう。発毛剤を使うとき、汚い頭皮よりも清潔な頭皮の方が発毛成分が浸透しやすくなります。頭皮に皮脂が溜まったままだと成分が浸透する流れを阻害してしまい、思ったような発毛効果は得られません。そのため、発毛剤の使用前には必ず入浴を行ない、皮脂汚れを落としておきましょう。この時、ブラッシングをしておくと汚れを簡単に落とせます。同時に発毛シャンプーを使ったり頭皮マッサージをするとより発毛効果が高まります。入浴後は、髪の毛のキューティクルを傷つけないために優しく押し当てるようにして乾かします。十分に髪の毛の水分を取ったらいよいよ発毛剤を塗っていきますが、髪の毛につけるのではなく頭皮につけることを意識しながら行ないましょう。特に薄毛や抜け毛が気になるところを重点的に塗っていき、塗り終わったらもう一度頭皮マッサージを行ないます。頭皮マッサージのコツは、爪ではなく指の腹を使って揉みほぐすような動作で行なうことです。およそ五分程度丁寧にマッサージした後はドライヤーで軽く乾かしていきますが、完全に乾かすよりも生乾きくらいの方が髪の潤いが保てるでしょう。このサイクルをなるべく毎日夜の9時までには完了させると、発毛剤の効果を高めながら発毛させることができます。