AGAの治療ができる病院|実績や医療設備を調べよう

生活習慣を改善しよう

櫛

薄毛に悩んでいる人は男女問わず増加傾向にあり、人によって原因が違ってきます。基本的に薄毛は男性に多いものですが、その多くは不規則な生活や偏った食事が主な原因です。また、男性ホルモンの分泌量が多く遺伝的に薄毛になりやすい人もいるので、家族の中に薄毛の人がいる場合将来のために早急に対策を行ないましょう。薄毛対策として真っ先に取り組むべきことは生活習慣の改善です。まず髪が成長しやすい時間である夜の10時から2時の間には確実に入眠しておきましょう。そして質の良い睡眠を取ることができれば自然とストレスが減り、薄毛の予防につながります。また、毎日続けられるような軽い有酸素運動を行ないましょう。一つ手前のバス停や駅で降りると無理のない範囲でウォーキングの時間が確保できる上に、運動によって気分が良くなり仕事の効率も上がります。有酸素運動は血行を良くする効果があるので、頭皮の新陳代謝が高まり新しい毛を育てるための環境づくりができます。そして一番重要な対策が食事の改善です。脂っこい料理や糖質の多いお酒ばかりを飲んでいると髪に十分な栄養が行き渡らずに薄毛になってしまいます。そのため、魚や納豆、野菜を積極的に食事に取り入れて髪の毛にカルシウムやコラーゲンを行き渡らせましょう。魚のカルシウムで髪を太くし、納豆に含まれるイソフラボンで男性ホルモンの働きを抑制できるので薄毛にならない丈夫な髪の毛が形作られます。このような対策に加えて毎日のお風呂の時間に頭皮マッサージを行なうとより効果的です。